「ブッチ」無添加ドッグフードの原材料、口コミは?


「ブッチ」無添加ドッグフードの原材料、成分、価格、口コミについて。株式会社ブッチジャパンが販売するニュージーランド生まれの無添加100%ドッグフード、「ブッチ」とは一体どんな物なのでしょうか?

その気になる原材料や安全性、購入者の声などを徹底解説していきましょう。

 

無添加ドッグフード「ブッチ」って?

ブッチドッグフードとはニュージーランド生まれの無添加100%ドッグフードです。日本ではペット用のご飯として一般的なのはドライフードまたはウェットフードかと思います。

しかしウェットフードは保存が難しく、また量などが少ないといったデメリットもあります。このブッチドッグフードは必要な量だけカットができ冷蔵庫で保存が可能な上、専用キャップまで付いています。

 

このような形のドッグフードを「ドッグロール」または「ミートロール」と呼び、ニュージーランドではスーパーなどに専用コーナーまで設けてあります。

近年では米国内でも急成長をしている新カテゴリードッグフードなのです。このブッチドッグフードが他のドッグフードと何が違うのか、いくつか特徴を挙げてみましょう。

 

特徴

  • ①原材料は全てニュージーランド産
  • ②豊富な水分量と自然由来の栄養素
  • ③人工添加物(香料・着色料・保存料・調味料)は不使用の完全無添加
  • ④アレルギー考慮のグルテンフリー
  • ⑤お肉の不有量が多く高タンパクかつ低脂肪

 

犬の食事も人間と同じように良い物を、と考える飼い主さんのために厳選した素材と無添加にこだわり、犬が必要とする栄養素もきちんと摂取できるようなドッグフードとなっているようです。

 

 

ドッグフード「ブッチ」のこだわり、原材料、成分

ブッチドッグフードの特徴として挙げられた5つの項目をさらに詳しく解析していきましょう。

 

原材料は全てニュージーランド産

ニュージーランドといえば世界一規制が厳しいとも言われています。そんなニュージーランドで育った牛や羊は自然な環境で放牧され牧草のみで育てられています。

この肥育方法はその安全性や高タンパク・低脂肪という肉の質の高さが特徴です。そんな牛や羊をブッチでは使用しています。

 

 

豊富な水分量と自然由来の栄養素

ブッチドッグフードでは限りなく生肉に近づけるよう、生肉と同じ70%の水分含有量になるように調節されています。

ドライフードの水分含有量はだいたい10%程度です。自然界の食事に近づけることでストレスの少ない消化吸収を行うことができるのです。

 

 

人工添加物(香料・着色料・保存料・調味料)は不使用の完全無添加

犬であっても、人と同じように安全・安心を第一に考えて開発されました。人工香料・人工着色料・人工保存料・人工調味料は一切使用せず、完全無添加にこだわっています。

お肉本来の味と栄養素を生かした独自の調理方法で製造しているため、お肉の味と香りも逃がさずそのまま美味しく食べる事ができます。

 

 

アレルギー考慮のグルテンフリー

アレルギーを持つ犬でも食べられるように、小麦・グルテン・イースト・エトキシキン・プロピレン・グリコール等の成分は一切含んでいません。

そして体の負担をなるべく少なくするため、0.3%以下の低塩で砂糖も使っていないようです。

 

 

お肉の含有量が多く高タンパクかつ低脂肪

犬はオオカミとDNAが95%以上も同じです。そのため、多くのタンパク質を必要とします。

本来肉食動物は水分が豊富に含まれている生肉が主食であるため、腸が短くてもスムーズに栄養を吸収することができます。

 

そのためペットとして飼われている犬にも生肉に近い水分含有量のご飯にこだわり、原材料の最大92%が肉類で配合されているため、高タンパクかつ低脂肪になっています。

また、人と暮らすペットのためにお肉では摂れない栄養素を補えるように野菜や海草もブッチドッグフードには含まれています。

 

 

無添加ドッグフード「ブッチ」の種類

ブッチドッグフードは3種類あります。

「ブラック・レーベル」と「ホワイト・レーベル」と「ブルー・レーベル」の3種類です。
それぞれの違いを見てみましょう。

 

ブラック・レーベル

ブラック・レーベルの原材料に、ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%の計76.5%のお肉が含まれています。

その他では、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.7%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2.5%、玄米(破砕・ゆで)2.3%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%などが配合されています。

このブラック・レーベルはブッチの種類の中でも一番人気が高いようです。ビーフとラムが主体のため肉の香りが強くお肉が大好きな犬におすすめです。

 

 

ホワイト・レーベル

ホワイト・レーベルの原材料に、チキン(生)80%が配合されています。お肉で使われているのはチキンのみで消化器系や皮膚が弱く、赤み肉が苦手な犬におすすめです。

その他では、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.5%、大豆 4%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)4%、玄米(破砕・ゆで)2%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%などが配合されています。

ブラック・レーベルより香りも強くなく食後も口周りが赤茶色に染まりにくいです。

 

 

ブルー・レーベル

ブルー・レーベルの原材料に、チキン(生)67%、フィッシュ(全体/ムロアジ等)25%の計92%ものお肉とお魚が配合されています。

お魚も含まれているため、犬猫兼用として与える事ができるようです。お肉もお魚も両方与えたいという犬におすすめです。

3種類の中でも一番香りが強くなく、食後のお口の臭いもそんなに気にならないそうです。その他では、玄米(破砕・ゆで)3.5%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2%などが配合されています。

 

 

無添加ドッグフード「ブッチ」のおすすめポイント

新しいご飯をあげるのであれば、犬が喜んで食べてくれないと意味がないですよね?ブッチドッグフードは犬と飼い主さんにとって嬉しい4つのポイントがあります。

 

食いつきの良さ

人と同様に美味しい食事には美味しそうな匂いが付き物です。一般的なドッグフードでは高熱による加熱処理で香りや味わいが失われてしまいます。

しかしブッチドッグフードでは100℃未満の低温で15分以内に全体を加熱・冷蔵保存がされているので、ブッチドッグフードこだわりの味わいと香りを楽しむことができるのです。

そのため、犬たちが喜んで食べてくれるためその食いつきの良さは抜群といえます。

 

 

安全な製造工場で生産

ブッチ社ではニュージーランドの第一次産業省(日本でいうと農林水産省)による厳格な検査をクリアした生産農家のみから原材料を仕入れています。

原材料は工場納入後にその日のうちに工場で製品化されているため安心安全な生産が約束されています。

 

 

幅広い年齢に対応

ブッチドッグフードは水分含有量が豊富なため柔らかく、噛み砕いたあとの歯と歯の間のつまりが少なく歯の病気になりにくくなります。

そして子犬~シニアまで幅広く食べることができるオールステージ対応のドッグフードです。

 

 

冷蔵保存・冷凍保存が可能

ブッチドッグフードはミートロールであるため使用後は冷蔵庫で保存することが可能です。

ミートロールはフィルムタイプでゴミが少なく、フィルムごと食べる分だけ切って残りは専用キャップをして冷蔵保存をするだけでOKなのです。

 

開封後は冷蔵保存で10日以内に消費をしてください。また、小型犬やトッピングで使用する場合は10日以内の消費が難しいかと思います。

そういった場合は冷凍保存がおすすめです。食べきれる量に小分けして切り分けラップなどで包み、ジップロックなどに入れて密封して冷凍保存することで最大半年まで保存することができるそうです。

 

 

無添加ドッグフード「ブッチ」の価格

ブッチドッグフードは楽天などでも購入が可能ですが、公式サイトで購入する方が断然お得です。

公式サイトではお試しトライアルとして、各種800gを3本セットにして特別価格の3,000円で販売しています。

 

さらに購入特典として初回限定送料無料、ブッチドッグフード専用の特製保存キャップまでついてきます。どれを食べてくれるか分からず購入する種類に迷っている方におすすめのプランです。

※2017年8月時点での特典内容です。変更される可能性があります。

公式ホームページ:Butch

 

「ブッチ」まとめ

内容量 800g・2kg
通常価格 800g:1,404円
2kg:2,808円
定期コース価格 800g:1,263円
2kg:2,527円
カロリー 121.4kcal/100g
生産国 ニュージーランド
販売元 株式会社ブッチジャパン

 

 

無添加ドッグフード「ブッチ」の口コミ、評判

美味しそうに食べる

本当に美味しそうに食べるので、お品物には満足しています。たまにでも、キャンペーン価格として安売り商品を続けて頂けたら嬉しいです。

尚、梱包は何度か頼んでいるのですが…必ず佐川さんの袋の糊づけが剥がれて到着します。

 

 

リピート購入してます

またまたお安く購入できて嬉しいです。これは本当によく食べます。水分量が多いため最初はうんちが柔らかく困りましたが最近は安定してきました。

2キロはやっぱり大きいです!でも愛犬のお気に入りなので、今回はまとめ買いしました。

 

 

食いつきが良いです

この度は、迅速かつご丁寧な対応を頂き、誠にありがとう御座いました。愛犬も凄く喜びとても気に入ったようです。

食いつき方が、今までに見たことの無いほどです。愛犬は肉等の食品は大好物なのですが、お腹が弱いのか便が軟らかくなりがちでしたが、このブラック・レーベルを与えだしてからというもの便が軟らかくなりにくくなりました。

可能な限り継続して食べさせたいと思います。同梱して頂いた、キャップもナイフもとても使いやすいです。仰っていた様にスパッ!っと切れました。またの注文の際には是非、宜しくお願い申し上げます。

 

 

成分と原材料が

WEB上の情報ですがよく読むとほかの商品との違いやメリットがあります。が、読後、記憶に残っているのは「何にでも効く」的なイメージだけでした。なので、4です。

欲しい情報(原材料・カロリー・総合栄養食か否か)等が、Topにはないし、探し難いです。
製品に貼ってありますが、せっかく製品説明を同梱していただいているので、その中に一日分の目安が、書いてあるともっと親切かなと思います。

この製品への熱意や愛情がすごく伝わる応対をいただきました。

 

 

カロリー表示が

初めての利用です。今回はオープン記念とのことで、お安く購入でき、その上まとめ買いしたので専用キャップとナイフまでプレゼントでついてきてかなりお得なお買い物をさせていただきました。

ワンコの様子を見ていると多分よいものなのだろうということは間違いないと思いますが、やはり高価なものなので、セール等が頻繁にあることを祈っています。

ただ、フードのカロリー表示があいまいな情報しかなく(100g中どのくらいのカロリーなのかラベルの表示から計算すると・・・120Kcalだったり116kcalだったりという感じ)去勢手術をして体重管理をしなければならない我が家のワンコの場合は与える量をすごく考えて手探りで探している状態です。

出典:ブッチ楽天市場店 

 

公式ホームページ:Butch

 

普段のご飯にブッチドッグフードをあげたり偏食気味の犬のためトッピングとして乗せてあげたり、特別な日のご馳走としてもあげることができる他、犬を飼っている方へのプレゼントにも最適です。

無添加そして厳選素材にこだわり、ただ高級な物をあげればいいという考えではなく、栄養バランスや犬にとって最高のご飯を、と考えた末に生まれたブッチドッグフードは色んな人におすすめしたいドッグフードですね。

今なら特別価格で3種類ものブッチドッグフードを購入できるチャンスですので、気になる方はぜひお試しください。

Posted by ペット