デグーのなつかせる・しつけ方法|性格、寿命は?

2017年8月7日

愛らしい容姿と、愛嬌のある仕草、さらに好奇心旺盛で人によく懐くことでも知られるデグー。デグーの基本からしつけ方、懐かせる方法、性格、寿命、大きさ、重さ、トイレ、餌、怖がらせない方法について。

 

デグーの大きさなどの特徴

デグーはゲッ歯目テンジクネズミ亜目デグー科に分類されます。

  • 体長:約12.5cm〜19.5cm
  • 尾の長さ:約8cm〜13cm
  • 体重:約170g〜350g

ペルー、アンデス地方の西部が原産で、「アンデスの歌うネズミ」という別名をもつ、モルモットやチンチラなどと同じテンジクネズミの仲間です。

デグーは長い尾に茶色の体色が大きなネズミのようですが、目と首まわりが白っぽくなっており、”光バンド”と呼ばれる特徴があります。

 

また、先の部分が少し広がる滑らかな毛並みの尾は”トランペットテイル”と呼ばれ、こちらもチャームポイント。ただし、とてもデリケートなので切れたり傷ついたりしないよう注意が必要です。

野生下では昼夜活動しているとも言われますが、基本的には昼行性。とても活発ですので飼育の際は面積や高さが十分にあるケージが必要になります。

また、食事は牧草とデグー専用またはチンチラ・モルモット用の混合フードが主食になります。

 

スポンサーリンク

 

デグーの性格

野生のデグーは亜熱帯気候の乾燥した山地に生息しており、5匹から10匹程度の小さな群れをつくり、岩場や断崖付近で生活していると言われます。

厳しい環境下で仲間と暮らすうち、豊かな社会性とコミュニケーション能力が発達したと言われ、気の合う個体同士で行動したり、同じ群れのメスは共同の場所で子育てをするのだとか。

 

一般的にネズミの仲間は野生が強いため懐きにくく、慣れるのにも時間がかかりますが、デグーの場合は好奇心旺盛で他の動物にも興味をもつ性格から人にも大変懐きやすいことで知られています。

よく慣れた個体は餌をねだったり、自分から寄ってきてくれたり、中には寂しいと飼い主を呼ぶ個体も。

 

 

デグーのしつけ

デグーは大変賢い動物です。名前をつけて呼ぶとそれを覚え、呼ばれたら来るようになる個体もいるほど。手乗りにしたり、同じ要領で肩や膝に慣れさせることもできます。

デグーは食べることが大好きなので、新鮮な牧草や乾燥野菜などのおやつを手渡してあげるようにしていると、次第に手の上でおやつを食べるようになり、安心して手に乗ってくれるようになります。

 

このとき、声もかけながら行うと、飼い主さんの呼びかけに反応してくれるようになることも。さらに、子どもの頃からペレットをおやつ代わりにしているといつでも気軽にあげやすいのでおすすめ。

ただし、トイレのしつけはできないため、掃除はこまめに行うようにしましょう。また、高い学習能力から、一度恐がらせてしまうとそれを覚えてしまい、懐かなくなってしまうこともあります。

くれぐれも恐がらせて嫌われてしまわないように気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

 

デグーをなつかせる方法

デグーは高い社会性とコミュニケーション能力をもち、多彩な鳴き声やボディランゲージを使って自分の気持ちを表現すると言われます。

そのため、飼い主の声もコミュニケーションだと理解してもらえるよう、まずはお世話の際はもちろん、普段から声をかけてあげるのが効果的。

 

また、一般的にはスキンシップがストレスになる動物も多いですが、デグーはかまってもらうと喜ぶ個体が多いので、適度なスキンシップをとりながら遊んであげるのも大切です。

抱くときは声をかけながらそっと包み込むようにし、降ろすときも衝撃に気をつけてそっと降ろしてあげるようにしましょう。

 

 

怖がらせないために

デグーは驚いたり警戒するとパニックになってしまうことがあります。とても敏捷なため、パニックになってしまうと飼い主の予想ができない動きが思いがけない事故につながってしまいかねません。

骨折やデリケートな尻尾が切れたりといったケガをさせないために驚かせないようにしましょう。

 

デグーは音に敏感なので、急に大きな音を立ててびっくりさせたりしないよう、普段はもちろん、お世話をする際も注意が必要です。

また、抱くときにいきなり背後からつかんで持ち上げるのは厳禁。天敵から襲われる感覚を連想させ、おびえたり、反射的に噛むこともあります。

 

いきなり背後から近付く、食事中に触れるなどもびっくりさせてしまうので気をつけましょう。優しく声をかけながら世話をすることも大事なポイントです。

デグーの寿命は約5〜8年

慣れると仲間として受け入れてくれるようになることから懐きやすいデグーですが、お世話はもちろん、コミュニケーションの面でもデグーが快適に楽しく暮らせる環境をきちんと整えてあげられるかどうか飼う前にはよく検討しましょう。

 

また、最近、知名度や人気が高まっているペットですが、診察してくれる動物病院は限られてしまう場合が多いので、あらかじめ信頼できる獣医師を見つけておくと安心です。

お迎えしたら、デグーと飼い主がお互いに無理のないようコミュニケーションをとり、快適な信頼関係を築きながら少しずつ仲良くなっていってください。

スポンサーリンク

Posted by ペット