ハリネズミの散歩・運動|トンネル・砂浴びでの遊び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


ハリネズミは基本的にはおもちゃにじゃれて遊ぶ、人間と一緒に遊ぶというよりは、一人遊びを好む生き物です。しかし一緒に遊ばなくても、遊んでいる姿を見るのはとても可愛く幸せな気分になれます。

夜行性なので夜に遊ばせるのがオススメです。またハリネズミも他の動物同様、運動不足による健康被害は深刻です。今回はハリネズミが好む遊び方、運動方法をご紹介します。

 

 

ハリネズミの回し車で運動

ハリネズミはあまり動くイメージがありませんが、野生では獲物となる虫を捕まえる為に意外にも速いスピードで長い距離を走っています。

飼育下でも走らせてあげないと運動不足になっていまいます。

 

そこでハムスター用品でよく見る、回し車の大きいサイズのものをハリネズミのケージの中に入れておくと、運動不足解消になります。

小さすぎる回し車だと腰に負担がかかるので直径30センチ位が目安です。

 

運動量が増えると消化器の動きが活発になり、お腹の調子が良くなるようです。

ハリネズミは手足が短く、とても細いので、手足や爪が挟まる心配のないものを選ばないといけません。

 

しかし回し車で走りながら排泄する子が多いようなので、掃除のしやすさ、ハリネズミの脚が汚れることを考えると金網タイプの方がいい場合もあります。

その子の大きさ、性質等を考慮して選んであげてください。

 

しかし回し車に全く興味を示さない子もいます。

そういう子の場合、ケージを広くする、お部屋で遊ばせる時間を長くして運動不足にならないように注意しましょう。

 

 

 

 

ハリネズミのお散歩

犬のようにハリネズミを外で散歩させたいと思う方もいると思います。野生では砂の上を歩いて生活しているので、外で自然と触れ合わせるのはいいことかも知れません。

しかしハリネズミは臆病な性格ですし、ハリネズミにハーネスをつけることは困難ですので、無理に外でお散歩する必要はありません。

 

その代わり、家の中でケージから出して広い場所で歩かせてあげましょう。

小さく短い脚で一生懸命歩いたり走ったりする姿はとても可愛く、癒されますよ。

 

このとき、ハリネズミが潜り込んだら危険は場所はないか、誤食してしまいそうなものはないか、脱走の危険はないか、必ずチェックしてから遊ばせてあげてください。

電気コードも齧ってしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

また柵などをよじ登る子もよくいます。落下すると重大な事故に繋がりますので注意してください。

部屋の中でもさまざまな危険がありますので、遊ばせているときは絶対にハリネズミから目を離さないようにしましょう。

 

最初は警戒してなかなか動かないかも知れませんが、大好物のおやつなどで誘導すると少しずつ慣れてくれます。

部屋のあちこちにおやつを置いておくと、おやつを求めて歩き回る姿が見られて可愛いのでオススメです。

 

 

ハリネズミのトンネルでの遊び方

ハリネズミはモグラの仲間です。その為狭いところに入り込む、潜り込むのが大好きです。

トンネルのようなおもちゃを用意してあげると喜びます。

 

その子の体の大きさに合わせてフェレット用やうさぎ用を代用しましょう。

出入り口以外にもトンネルの途中に穴が空いているものだと、途中の穴からちょこんと顔を出すことがあり、見ていてとても可愛いですしハリネズミも楽しめるでしょう。

 

ただし布物だと針や爪が引っかかってしまうので注意が必要です。

また、トイレットペーパーの芯、ラップの芯もおもちゃになります。

 

よほど小さい子でないと中に入ることはできませんが、頭だけ突っ込んで遊ぶのも好きなようです。

まれに頭が抜けなくなることがあるので飼い主さんが見ているときだけ遊ばせてあげてください。

 

その他にもBOXティッシュの空箱、口の大きな空き瓶など、身の回りのものでおもちゃになるものがたくさんあります。

ハリネズミにとって安全かどうか確認してから使ってあげてください。

 

 

 

 

ハリネズミの砂浴び

野生のハリネズミは砂を浴びてダニを体から落としています。

ハリネズミにはダニがつきやすいので、飼育下でも砂浴びさせてあげたほうが皮膚を衛生的に保つことができます。

 

プラスチックのケースなどにハムスターなどの砂浴び用の砂を入れ、その中で遊ばせます。

砂を掘ったり、砂の上で転がったりして遊びます。砂が散らかるので遊ばせた後の掃除は大変です。

 

なるべく深い容器にすると散らかる砂が少なく済みます。

砂浴びしすぎると体の皮脂が落ちすぎてしまいますので、1日10分〜15分を目安に遊ばせてあげてください。

 

粒子が細かすぎる砂だとハリネズミの鼻や目に砂が入ってしまいます。

鼻水や涙と一緒に砂も出てくることがほとんどですが、心配であれば細かすぎないものを選びましょう。

 

デグー用のものは粒子が細かすぎないですし掃除も楽なのでオススメです。

ハムスターのトイレ用の砂や猫砂は水分を含むと固まるので、目や鼻に入ったり、万が一食べてしまうと危険なので絶対に使わないようにしましょう。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?一緒に遊ぶことはできなくても、ハリネズミが楽しく安全に遊ぶことができる環境を整えるのが、飼い主の役目であり、楽しみでもあります。

ハリネズミの様子をよく観察し、その子が好きな遊び方、その子にとって安全な方法を見つけてあげてください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク



コメントを残す

*