セキセイインコのおすすめの種類!色などの特徴や値段、写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回はセキセイインコの種類と種類別の色などの特徴、値段などについて紹介します。

 

 

少しでも参考にしていただけると嬉しいです。 インコの種類と性格の関係 一重にインコと言っても様々な種類がいます。

性格に関しては、雄やメス、種類に関係なく基本的な性格は温和であり、人になつきやすいです。

ですので、初心者には飼いやすい鳥です。

 

スポンサーリンク

 

セキセイインコの種類

ss_960_720

セキセイインコの種類としては、一般的によく耳にするノーマルタイプをはじめとする、

  • オパーリン
  • パイド
  • ハルクイン
  • ファロー
  • ルチノー
  • アルビノ
  • レインボー
  • 羽衣
  • ジャンボセキセイインコ

 

など多種多様です。

 

 

値段

普通のサイズのものだと2000円~3000円が相場ですが、種類によっては3500円~7000円の種類もあります。

ショー用で売られているインコは10万円を越える子もいます。

 

ジャンボセキセイインコはショップやブリーダー、種類によってかなり異なります。

目安として、押し餌が必要な雛は5000円~7000円、一人餌になった雛は9000円~12000円程度で販売されています。あくまでも目安として参考にしてください。

 

 

 

 

オススメの種類と特徴

今回は私なりのオススメ順にお話していきますね。

 

ルチノー

ss4585

この種類の特徴としては、セキセイインコには珍しい、イエロー単色の個体で、他の種類とは異なり、眼が赤いのが特徴です。

また、額や頬に、白い斑点模様があるのも特徴のひとつです。セキセイインコの中でも人気の高い種類です。

 

そのため、他の種類に比べて若干高値で取り引きされています。

私自身、単色が好きで、なおかつ黄色い羽根が鮮やかで素敵なので、一番にさせていただきました。

 

 

ノーマルタイプ

(ノーマルブルー、ライトグリーン)

sss

原色に近いグリーンや、ブルーの羽毛が額から腹部にかけて広がっており、頭頂部から背部にかけて白と黒の縞模様がデザインされている個体をさします。

これは、セキセイインコを象徴するものとされています。インコの中でも、最も人気の高い種類となっています。特にブルーは一番人気の様です。

 

スポンサーリンク

 

レインボー

wp33

ホワイト系のオパーリン種の中で顔の部分のみが、黄色の個体です。

頭色の黄色が鮮やかな濃色で、特に顔の部分のみに限色された個体は、最も美しいといわれています。

 

 

ジャンボセキセイインコ

(オパーリンイエローフェイス、オパーリンブルー、ノーマルライトグリーン、ノーマルシナモングレー)

20121110_58026

普通のセキセイインコよりも大柄で、体長が長いのが特徴です。

普通のセキセイインコであれば体重約35グラム程度なのに対し、ジャンボセキセイインコは40~60グラム程度です。

 

雄は雌に比べ、頭が大きく、額が出っぱっているのが特徴です。総じておっとりとした性格が多く、ドライな一面もあわせ持っています。

好きなときだけ側に居て一人の時間を好みます。ですので、仕事が忙しい方にはピッタリの種類と言えるでしょう。

鳴き声は、普通のインコとほぼかわりないですが、発情期の鳴き声はやや大きめとなります。

 

 

ハルクイン

(レセッシブバイドライトグリーン(ハルクインイエロー)レセッシブバイドイエローフェイス(4種ハルクイン))

ss09

背中部分には黒い斑点模様がほぼみられず、翼の部分に点々と黒い斑点が残っている種類となります。

体色は、下胸部から腹部にかけて、発色しており、胸部と下腹部ではっきりと、色彩の変化が確認できます。

特に直線的な個体が美しいと言われており、特にホワイト系で顔の部分が黄色くなっている個体を『4色ハルクイン』 と呼び、人気があります。

 

 

オパーリン

(オパーリンライトグリーン、オパーリンバイオレット、オパーリンダークグリーン、オパーリングレイウィング、オパーリンシナモンウィングライトグリーン)

sssy1

色彩は、ノーマルタイプとそっくりですが、オパーリンの特徴として、頭部から背部にかけての縞模様がなく、翼の部分にV字型の斑文がみられます。

体色に光沢があり、まるで『オパール』という名前の宝石の様に輝いていることから、この名前がつけられたそうです。

 

 

パイド

(ドミナントパイド、ドミナントパイドイエローフェイス)

ssssu

胴体に頭の色が入っている種類です。専門店でなければ、品種として呼称されることは少ない様です。

 

 

羽衣・梵天

(羽衣ルチノー、羽衣スパングル、羽衣オパーリンバイオレット、羽衣スカイブルー、梵天羽衣ブルー、梵天ホワイト)

ssssal

頭の上と、背中の羽毛がフワフワっと逆立っているのが特徴です。

羽衣セキセイインコは、セキセイインコの突然変異から産まれた品種であり、日本で改良され、固定された品種です。

 

頭の上の毛(梵天)と、背中にある巻き毛(背巻き)で、この両方が揃っている事が、羽衣セキセイインコの条件だと言われています。

逆毛がある事以外は普通のセキセイインコと変わりありません。

 

 

スパングル

(スパングルオパーリンイエローフェイス、スパングルオパーリングレイグリーン、スパングルダークグリーン、スパングルダブルファクターライトグリーン)

sss (2)

羽毛の縞模様が細い線取りのようになっている種類です。名前の由来は『スパンコールの飾り』からきています。

 

 

アルビノ

ssssg_0

ルチノーと同様で、体色が単色の個体であり、真っ白な羽毛で包まれている種類をアルビノと呼びます。

瞳が、ルチノーと同じく赤く、他の種類に比べて、視力が極端に低いのも特徴のひとつとされています。

 

しかし、中には、瞳の色が、黒色の個体も居ます。

この場合は、アルビノではなく『ブラックアイ』と呼ばれる別の種類となります。

 

 

 

以上、今回は セキセイインコの種類と種類別の特徴、オススメについてお話致し ました。

どの特徴の個体も、それぞれの良さがあり、可愛らしさがあります。今回は、『私なりのオススメ』で紹介させていただいてます。あくまでも、参考と思い見ていただけると幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク



コメントを残す

*