犬の賢い・頭の良い・知能が高い・利口なランキング10選

犬はペットの中で頭が良い。今回はそんな犬の賢い、頭が良い、知能が高い、賢いランキングベスト10を紹介します。

 

犬の賢い・利口・頭の良いランキング

10位:オーストラリアン・キャトル・ドッグ

出典:価格.com

かなり特徴的な犬種で、運動が足りないと家の中はボロボロになってしまいます。

これだけ聞くと知能の高さとは結びつかないと思いますが、実はこの犬種は1日4時間の散歩でも足りないほどで、そもそも家庭で安易に飼える犬とは言えないのです。

 

しかし、飼い主さんには絶対的な服従心を持ち、どこまでもついて行き必ず守り抜くという騎士のような性質の持ち主なのです。

そして飼い主さん以外には決して心を許さず、飼い主さんを守る為なら片っ端から喧嘩をふっかけるという逞しさです。

多少頑固な性格もあり、躾けるというよりは愛情を通わせるという言葉がピタリとハマる犬です。

 

スポンサーリンク

 

9位:ロットワイラー

強靭な肉体と噛む力の強さが特徴で、筋骨隆々な出で立ちは威厳たっぷりです。

見た目通り、外敵に対しては勇敢に立ち向かい、家族に対しては愛情深く献身的な性格をしています。

 

誰にでも愛想を振りまいたり懐きやすくはありませんが、心を許した人間には温厚な優しい一面を見せてくれるでしょう。

自分より弱いと判断したものには、ムキにならないなど、落ち着いた対応を見せます。

手当たり次第に攻撃するような犬にしないよう、小さい頃から主導権を握って信頼関係を築けば、頼りになるパートナーになってくれるでしょう。

 

 

8位:パピヨン

小型犬でありながら高い知能を持つパピヨンの特徴は、飼い主さんの言葉を理解しようとするところにあります。

人間の言葉をほぼ理解でき、躾けに関しては打てば響くという言葉がぴったりな犬種です。

 

また、飼い主さんの感情に敏感な面もあるので、落ち込んでいる時には一緒にストレスを溜めてしまう事もあるようです。

その外見から、可愛さについついワガママに育てがちですが、一緒にいることで隠れた知能の高さを垣間見ることができます。

 

 

7位:ラブラドールレトリーバー

 

表情が豊かで愛情深く、献身的な様子が見られます。

家族に対して愛情を持ち、家族の一員として触れ合ってもらうことに喜びを感じます。

 

遊び好きで明るく陽気な性格をしているので、家庭犬としてパートナー犬として大きな役割を果たします。

飼い主さんの躾けや言葉をよく理解するので、役割を与えると沢山のことを覚えます。その性質から盲導犬としての資質を発揮するようです。

 

 

6位:シェットランドシープドッグ

この犬の魅力は我慢強さです。過酷な状況においても仕事を全うしようとする姿勢が見られます。

加えて飼い主さんに対する服従性の高さと、状況を的確に判断するという知能の高さから、牧羊犬として活躍してきました。

 

また、家族以外には警戒意識が高い為、番犬としても能力を発揮します。

身内に対しては温和な性格と持ち前の我慢強さで、子供の相手もお手の物です。知能の高い犬種には珍しく小型ですが、運動能力も引けを取りません。

 

スポンサーリンク

 

5位:ドーベルマン

警察犬、災害救助犬として活躍することで知られている犬です。

飼い主さんの身内には絶対の忠誠心を持ちますが、反面他者への警戒心が強く攻撃性も強い犬種です。

 

見た目が怖いと思われがちですが、飼い主さんに全般の信頼を置いた時には、その性格は甘えん坊で好奇心旺盛なものに変わります。

家族に対して愛情深いので守ろうとする性質から、番犬に最適と言われています。

飼い主がしっかりと躾けて信頼関係を築き、ドーベルマンの良さを引き出してあげましょう。

 

 

4位:ゴールデンレトリーバー

この犬種は飼い主さんの気持ちを察する能力が高いと言えます。

楽しいときは一緒に楽しみ、落ち込んでいるときには寄り添うなど、人間の気持ちを読み取って共有しようとする特徴があります。

 

また、性格は温和で友好的なので、愛想が良く誰にでも懐きやすいです。公園やドッグランなどでも直ぐに友達ができるようです。

飼い主さんの役に立つことに喜びを感じるので、適度な仕事を与えると喜んで役割を果たそうとするでしょう。

 

猟師の回収犬として歴史が深いので、取ってこいが得意です。

優しく忍耐強いので、子供でも遊び相手として最適ですが、力が強いので散歩の時など暴走しないように気をつけなければいけません。

 

 

3位:ジャーマンシェパード

学習能力が高く、その能力は後天的に伸びます。

躾けや生活の中で学習していくので正しく教育しなければ、成犬になってから直すことはほぼ不可能になってしまいます。

 

しかし、訓練次第で警察犬、災害救助犬、麻薬探知犬など様々な能力を発揮する、とても知能の高い犬種なのです。

性格は神経質なところがあり、叱られてしまうといつまでも落ち込んだりスネることもあります。

一度懐いた飼い主さんと離されるとトラウマを抱えてしまうこともあるようですが、知能が高い証拠と言えるでしょう。

 

 

2位:スタンダードプードル

出典:わんちゃんホンポ

フワフワとした毛が特徴ですが、大型のものをスタンダードプードルと言い、飼い主さんに従順な性格と社交性を持っています。

可愛い見た目だけでなく、冒険心に富んでいたり、他の犬や動物、人間にも興味を持ち仲良く暮らせるのでパートナーとしての魅力を発揮します。

知能に加えて運動能力が高く、アジリティ競技に向いています。芸を覚えるなど、バラエティに富んだ様相が見られます。

 

 

1位:ボーダーコリー

ボーダーコリーの知能は人間の子供2、3歳にあたり、人間の言葉もよく理解します。

全犬種の中で一位を誇る知能の高さは、人間的な思考にあると考えられています。

 

人を見る目が鋭く、自分が認めるに足らないと判断することもあったり、ずる賢い一面があることが例としてあげられます。

その為、正しい躾を受けられていないボーダーコリーはとても扱いにくい犬種一位にもなり得るのです。

 

特に運動能力にも長けているので、逃げる噛み付くといった行動に出ることも良くあるようです。

しかし、ボーダーコリーの本質は訓練すれば直ぐに理解し、身につける力です。

 

 

飼い主さんとの主従関係がしっかりと築けているならば、教えたことを覚える早さは眼を見張るものがあります。

牧羊犬として、パートナー犬として活躍しているボーダーコリーには、信頼できる飼い主さんの存在が必要不可欠なのです。

知能の高い犬を、優秀な犬にするか手がつけられない犬にするかは、やはり人間の関わり方一つで変わってしまうもののようです。

 

わんちゃんにあげるドッグフードが今ので良いのか、何をあげたらいいのかわからない方は「売れているドッグフード・値段の違いについて」を読んでみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク



コメントを残す

*