マルチーズの飼育方法|病気・性格・販売価格・かかる費用

2017年2月20日

真っ白な毛並みに、まん丸の黒目が非常に印象的なマルチーズ。小型犬として非常に賢く飼いやすく昔から愛玩犬として親しまれてきました。

マルチーズの特徴や価格、かかる費用、飼い方、なりやすい病気などを紹介します。

 

 

マルチーズのルーツと特徴

ヨーロッパで古くからペットとして飼われてきた犬種。

今から500年ほど前に“マルタ島”(地中海の中央)に水夫達が持ち込んだ犬とされています。

 

そこから300年ほど経ちイギリス領土となったマルタ島で当時ビクトリア女王をはじめとする王室貴族たちに飼われるようになりエリザベス時代を通して貴婦人たちの抱き犬としてかなり人気があったようです。

maru

特徴としてはやはり絹のような輝く白い被毛が特に印象を強くします。

鼻先から垂れた耳から尾まで床に届くほど真っ直ぐに延びる直毛を持っています。

 

尾もふわっとした飾り毛があり見た目からして品があり綺麗な被毛を持っています。

美しい長毛がスタンダード(フルコートスタイル)です。かなりエレガントなイメージがでます。

 

フルコートはよくショーに出されていることもあります。

トリミングの際によくリボンなどの飾りを付けている姿が印象的ですね。

 

ただ長毛になってくるとかなり手入れが大変です。

近年ではトリミングでサマーカット(ショートカット)をしてエレガントさよりもキュートなスタイルもポピュラー化されています。

 

手入れも非常に楽になり飼い主さんのセンスによってリボンなどでオシャレも一緒に楽しめると思います。

身体は小型犬に属す分さほど大きくはありません。先ほども述べましたが“抱き犬”と呼ばれていたほどですので、体重も3.2キロ~2.5キロほどと非常に小さく女性でも抱っこが困難ではないのです。

 

スポンサーリンク

 

マルチーズの性格

l

よく知られているとは思いますが、白い絹やシルクの毛が一番の魅力です。

そして、性格は非常に甘えん坊でスキンシップが大好きで従順でかなり利口です。

 

しつけもしっかりと行えばかなり飲みこんでくれる賢さを持っています。

小型犬ですが落ち着きがあり、犬にしてはかなりお上品です。

 

ですが意外とかなりの遊び好きな一面も兼ね備えています。ある意味いたずら好きなような感じです。

甘えたな面があるのでしつけの際に一貫性を持ってきちんと飼い主がしつけを行えばとても飼いやすいと思います。

初心者でも飼いやすいとよくされているほど表現が豊かな犬種にはなります。

 

 

マルチーズの販売価格とかかる費用

マルチーズの生体価格は10~16万円程度

餌代はだいたい毎月4千~6千円、ゲージやエサ入れなど最初に必要な初期費用は3万円程度です。

 

そしてトリミングをするなら一回約5千円。

その他おもちゃやケア用品(ブラシなど)は一度買えばある程度使えます。5千円程度と考えて良いでしょう。

 

ドッグフードは色々あってどれにすれば良いかわかりませんし、今使っているもので大丈夫なのか不安ではないでしょうか。

そのような方は「売れているドッグフード・値段の違いについて」を読んでから決めましょう。

 

 

マルチーズの飼育方法

m

先ほども述べましたが初心者向きともいわれるくらい非常に飼いやすいです。

子犬のころから飼い主との主従関係をしっかり築くことが大切です。

 

気をつけたいのは、かわいらしい外見で飼い主に従順なため(甘え上手)甘やかしがちなことが多く成犬になるにつれ甘えからわがままな性格になりやすくもあります。(人間の女の子みたいです)

 

警戒心が強いので、大きな声でしつけするよりも穏やかな口調で繰り返し教えてあげることが大切です。

甘えたの性格がゆえに、無視されるとかなり反省します。

 

相手にしてあげないことにより非常に効果が高い反省になるので、悪いことや駄目なことをしたら飼い主が相手にしないようにして、言葉が通じない分考えさせるとよりスムーズに学習していきます。

飼いやすい犬種ではあるのですが、苦手な事があるのが有名です。

a

マルチーズは本当に“子供”が苦手です。

マルチーズは落ち着きがある一面もありますが、加減をしらずいたずらされたり構われすぎたりする事がにがてです。

 

最悪の場合、牙を向いてしまうこともあります。

飼い主に従順な性格であるため上下関係もかなりはっきりとつきやすいです。

 

警戒心も強く人見知りもしやすいのですが、大きな犬に対しても向かって行ったりと大胆な一面もあります。

小型犬ではありますが、室内生活で十分というわけはありません。

 

遊び好きな一面もあるため、走ることや運動も大好きです。

1日2回15分ほどは散歩に連れて行ってあげる必要があります。

 

運動不足解消ストレス解消、体作りといった健康維持にもつながっていきます。

ここで注意としては小型犬は運動強度がそれぞれ違うため、飼い主さんと散歩に出かけて(少し早歩きかランニング)帰宅後、ウトウトと寝だすとその子にとって良い運動量と言われています。

 

ただ、ワンちゃんも走りたく無かったり気乗りしないこともあります。

コミュニケーションを普段から取ってその時のマルチーズのコンディションで運動させてあげるのが良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

マルチーズのなりやすい病気

z

大きく代表的なのが3つあります。特に最初の2つが注意です。

 

膝蓋骨脱臼

特に小型犬に多くみられます。原因としてはマルチーズも骨の構造から多く発症しています。

あとは、近年家のフローリングでの段差で膝に負荷がかかりやすくなっています。

 

室内犬ですのでフローリングにマットを敷いたり、段差のあるソファに乗せないようにしつけるか補助台もいまではペットショップの雑貨コーナーで販売してるので対策として購入しておく方がいいかと思います。

 

 

流涙症

涙の排泄障害によって起こる疾患

涙が鼻から排泄されず内眼角からあふれてしまう病気です。

 

マルチーズは目の周りや口周りが茶色くなるとかなり目立ちます。

毎日朝起きたら清潔なガーゼなどでふきとってあげる予防が大事です。

 

 

不正噛合

歯の位置が正常でなくかみ合わせが悪い状態。

下の歯が前に出てしまったり歯周病の原因にもなりやすい。

 

早めに生え変わる時に検診をしてあげるといいです。犬も歯の矯正もあります。

ずれてしまうと私生活ですごくよだれをあちこちに飛ばしてしまいます。

適度な運動と(無理をさせない)ストレスをためないようにコミュニケーションをしっかりととってあげることが大切です。

スポンサーリンク

Posted by ペット