ミックス犬の人気の種類7選|ハーフ犬の大きさや特徴など

2017年8月1日

人気のペット犬。ミックス犬の人気の種類について紹介します。

 

ミックス犬とは?

違う犬種を掛け合わせて生み出される雑種のことですが、「ミックス犬」と呼ばれているのは親同士が純血種の場合のみで一代限りの名称です。

「デザイナー・ドッグ」、「ハーフ犬」、「F1犬」とも呼ばれます。

 

人気のある純血種の犬は多数ありますが、純血種の交配を重ねることで遺伝的な病気が増えているのも事実です。

ミックス犬は遺伝的な疾患を避けることが出来たり、一般に病気に対する抵抗力が強いとされています。

 

また、それぞれの親の優れた特性を引き継げるという利点があります。

主流になっているのは、トイ・プードル、ミニチュア・ダックスフント、ヨークシャー・テリア、ポメラニアンといった小型犬x小型犬の掛け合わせです。

それでは人気のミックス犬を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ミックス犬の人気種類

 

マルプー(マルチーズxトイ・プードル)

出典:pepy

マルチーズは上品で優し気な顔立ちと純白の長毛。トイ・プードルはぬいぐるみのような可愛らしさを持つフワフワ巻き毛。

どちらのどの遺伝子が強く出るかで外観が変わってくるので、世界でオンリーワンと言われるその子だけの容姿を持って生まれるのがミックス犬の魅力です。

 

一口にマルプーと言っても毛の色・毛質・顔つきが様々に生まれてくることが想像できますね。

ミックス犬は体格も両親から受け継ぐわけですが、マルプーの場合は両親のサイズが近いので2~3kgで安定しています。

 

性格についても、マルチーズとトイ・プードルのどちらの気質が強く出るかで変わってきます。

そのため飼育方法について試行錯誤することもあるのがミックス犬を飼うときには注意しないといけないところです。

しかしミックス犬には、どの特性をどう受け継いでいるかを確認しながら育てていく楽しさもありますよ。

 

 

チワマル(チワワxマルチーズ)

出典:みんなのブリーダー

つぶらな瞳と華奢な体つきのチワワと、純白長毛のマルチーズとの混血種です。可愛くないはずがないですね。

チワワのほうが小柄なので、成犬の体重は1~3kgの間と少しばかり体格の差が出てきます。

マルチーズの純白の被毛を受け継ぐこともありますが、チワワの被毛の色を受け継ぐと様々な色パターンのチワマルが誕生します。

 

 

ポメチワ(ポメラニアンxチワワ)

出典:ブリーダー直販のLien

丸っこくてモフモフのポメラニアンと、大きなうるんだ瞳のチワワ。どちらも捨てがたい魅力がありますよね。

ポメチワの顔もポメラニアン寄りの子とチワワ寄りの子がいるのですが、どちらも選びがたい可愛らしさです。

 

どの子を選ぶかは完全に飼い主さんの好みということになるでしょう。

成犬の体重は1~4kgの間になります。

 

スポンサーリンク

 

チワックス(チワワxミニチュア・ダックスフント)

出典:Dog’sミッチー

チワワの顔をしたダックスフントなのか、胴の長いチワワなのか。両親の特性の出方によって見た目の印象も大きく変わります。

いずれの場合もチワックス特有の愛くるしさがあり、とても人気のあるミックス犬です。

 

胴の長さはダックスフントよりも少し短いです。注意点として、胴長の体重をチワワ寄りの細い足で支える個体の場合は足腰を痛めやすいことがあります。

足腰への負担や体重コントロール、定期的な健康診断など飼い主さんの理解が必要になります。

 

 

チワプー(チワワxトイ・プードル)

出典:ブリーダーのミックス犬情報

小型犬の中でも1位と2位の圧倒的な人気を誇るトイ・プードルとチワワ。そういう意味では最強のミックス犬と言えるでしょう。

トイ・プードルのぬいぐるみ感を持ちながらチワワの大きな瞳や大きめの耳、垂れ耳といった特徴が合わさっている子が多いです。

成犬の体重は1.5~3kgといったところです。超小型犬同士のミックスなのでやはり小さいですね。

 

 

マルヨーキー(マルチーズxヨークシャー・テリア)

ブリーダーのミックス犬情報

マルチーズもヨークシャー・テリアも美しく長い被毛で有名な小型犬です。

マルヨーキーは、マルチーズの白色とヨークシャー・テリアの毛色(ブラック&タン、ダーク・スチール・ブルー)を受け継ぐことになります。

 

純白の被毛になることもありますが、被毛の一部に白色が混ざることもあり、立耳・垂れ耳の両タイプがいます。

両親の優し気で上品な顔を引き継ぎ、体重は2~3kgで落ち着きます。

 

 

ポメプー(ポメラニアンxトイ・プードル)

出典:くろぺっと.isuzu

両親ともにモフモフ。ぬいぐるみ的な可愛さを持つペアの掛け合わせがポメプーです。ポメラニアンの直毛が濃く出たり、トイ・プードルの巻き毛寄りだったり。

顔はポメラニアン特有の小顔に近いこともあれば、トイ・プードルのあどけなさが強く出ていることもあります。体重は2~4kg程度といったところです。

 

 

知っておきたいミックス犬の注意点

ミックス犬は純血種ではないので、子犬を購入する場合には血統書はつきません。

そのため子犬の血統や健康状態については購入者が純血種以上によく確認をする必要があります。

 

実は親が違っていて子犬が予想外に大きく育ってしまった、などということもありえます。

中には見た目のみを重視して無理な交配をする業者さんもいて問題になっていますので、購入を考える場合は十分に注意してください。

 

子犬購入の際には信頼できる販売者・ブリーダーを探して、納得の行くまでしっかり話を聞くことをおすすめしますよ。

冒頭に書いたように、ミックス犬には利点もありますので必ずしも否定してかかるものではありません。

ミックス犬の魅力は、より健康な犬として生まれて来ることや、この世に二つとないその子だけの個性にあるのです。

スポンサーリンク

Posted by ペット