猫の初心者におすすめ種類3選|性格やお世話が簡単な猫

2017年2月16日

猫を飼うのが初めての方にお勧めできる品種を紹介します。パートナーとして初めての猫を選ぶ方にとってポイントとして大事なのは、自分のライフスタイルにあっているかどうかということです。

人間か猫かどちらかがストレスを抱えることになるのは、一緒に生活していく上で問題になってしまうからです。特に猫からは言葉を聞くことができないので、飼い主さんが気持ちを汲み取ってあげなくてはいけません。

猫の品種に象徴される性格や特徴があるので、環境や性格を良く検討して自分に合った猫を飼うようにしましょう。

 

 

初心者におすすめの猫の種類

メインクーン

体つきが立派で骨格がしっかりとしており、体長が1メートルを超えることもあります。

特に胸幅が広く筋肉質な体型ですが、胴が長いのでバランスが良く見えます。

 

生後3ヶ月の子猫の時からその特徴は現れ、小さめの成猫くらいの大きさがあるので小さくて華奢な子猫を抱っこするのが怖いという方にはぴったりです。

豊かな長い毛は、ブラッシングやシャンプーなどマメなお手入れが必要ですが、撫でごたえのあるペットです。

 

性格は穏やかで子供にも優しく、激しく動き回るということはあまりありません。

大らかなで温和な性格、他のペットとも暮らせる協調性が初心者向けの品種と言えるでしょう。

ゆったりと膝や隣に座らせて、撫でて可愛がりたい方にお勧めの猫です。

猫としては平均以上の知能を持っているので、躾のトレーニングがしやすいのもポイントです。

 

訓練次第では、犬のようにボールの取ってこいができるようになることもあるようです。

忠誠心も中々のもので、呼べは返事をして寄ってきたり、飼い主さんの後を付いてまわることもあり、散歩のお供をすることもできるなど、一般的な猫のイメージの自由奔放さが薄く感じられます。

 

見た目のとおり、食べる量も多い種類です。

体の大きさゆえの広いスペースが必要で、出来れば一軒家が望ましいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

アメリカンショートヘア

名前の通り、毛が短く掃除や手入れが楽な点が、初心者向けです。

ブラッシングは気がついたときに、シャンプーに至っては1、2ヶ月に一回程度で良いので、水嫌いが多い猫を苦労してシャンプーする事を思えばかなり飼いやすいでしょう。

 

顔が丸っこく、猫らしい体型で、体全体にはっきりとした縞模様が特徴的です。

また、好奇心が強く遊び好きなので、飼い主さんとしっかりコミュニケーションがとれます。

 

猫じゃらしなどのおもちゃにかなりの反応を示すので、飼い主さんは遊びがいがあります。思う存分遊んであげましょう。

協調性もあるので、他の種類のペットともうまくやっていけるようです。

問題が多い猫同士の多頭飼いでも、協調性を発揮して仲良く同居できることが多い種類です。

反面、冒険好きで好奇心ゆえのイタズラも多く、自由奔放な猫の特徴を体現したような猫です。

 

危ないものは置かない、ある程度まではイタズラも許す、など飼い主さんが環境を整えてあげてください。

素直で賢いので、躾がしやすくお家のルールなどをしっかりと覚えることができるでしょう。

 

抱っこされることは嫌う子が多いようです。じっと抱っこされているよりは玉をとったり走り回って遊んでいたい、アクティブな性格のようです。

体質的には太りやすい傾向があるので、低カロリーな餌を選んで、しっかりと管理してあげましょう。

 

スポンサーリンク

 

ロシアンブルー

毛が短いので、この品種も掃除やお手入れが楽という点で初心者にも向いています。

通常、ブラッシングは週に2、3回でいいでしょう。しかし、抜け毛の時期は普段密に生えている毛が大量に抜けます。

 

猫も痒がるのでしっかりとブラッシングして、高級絨毯とも称される綺麗な毛を維持してあげたいものです。

体型はほっそりとしており、食べる量も多くありません。

 

ロシアンブルーの大きなポイントは、その性格です。

猫には珍しく忠誠心が高く、飼い主さんとの絆に魅力があります。

 

信頼した飼い主さんには心を許し、甘えたりすり寄ったりしますが、知らない人間には全く懐きません。

その性格はとても人見知りで、多頭飼いや他の種類のペットとの同居には向いていません。

 

そういった環境に長い時間置いているとストレスを溜めてしまい、体調を崩してしまうこともあるので注意が必要です。

しかし、頭の良さと忠誠心には定評があり、正に犬に似ているとされています。

 

爪とぎの場所やトイレもよく覚えるので、躾には苦労しないでしょう。

飼い主さんが喜んでくれる事を一生懸命しようとする、健気な一面も見られます。

 

鳴き声が気にならないことも、オススメポイントです。なんと、ボイスレスキャットと呼ばれるほど、鳴くことが少なく声が小さい猫なので、マンションやアパートでも安心して飼うことができます。

大勢がワイワイ騒いでいるような場所がとても苦手な猫です。

 

小さな子供がいる家庭や、来客が多い家庭は向いていません。

お年寄りや一人暮らしの方には、猫も安心して心を開き、良い関係が築けます。

 

お留守番も得意なので、おもちゃを与えて環境を整えておくと、一人遊びをしたり、ゆったりと昼寝して過ごします。

信頼できる飼い主さんと過ごすのが一番ですが、お留守番でも充分楽むことができるのです。

日中出かけることが多い現代人には、お互いに相性ぴったりの種類だと言えます。

スポンサーリンク

Posted by ペット