観賞用ペット6選|色が綺麗でおしゃれなクラゲやエビなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

一人暮らしだと自宅でお友達と休日を過ごす方も多いと思います。そこで今回は、来客が興味を惹きそうなおしゃれ、魅力的、色が綺麗な観賞用ペットをご紹介したいとおもいます。

 

 

色が綺麗でおしゃれな観賞用ペット

マラカイトハリトカゲ

出典:爬虫類倶楽部ファームブログ

メキシコに生息する樹上性の強いマカライトハリトカゲは、背中がとても綺麗なグリーンでお腹はブルーに彩られた美しいトカゲです。

メスは茶色で普通の爬虫類です。多頭飼いもできるマカライトハリトカゲですが、少し飼育難易度は高めとなっています。

 

ケージは高さのあるものを用意して、隠れる場所を作ってあげてください。

また、流れる水しか飲まない特性上、ポンプやエアレーションで水を動かす必要があります。餌は昆虫と果実類と一般的な爬虫類と同じです。

 

本種は少しでもストレスを感じてしまうと鮮やかなグリーンが色落ちしてしまいますので、ハンドリングなど構い過ぎるのはよくありません。

トゲトゲした美しいグリーンのウロコをまとったマカライトハリトカゲは、来客の興味を存分に惹いてくれる魅力溢れるペットです。

 

スポンサーリンク

 

タコクラゲ

出典:クラゲ屋

太平洋に広く生息するタコクラゲは、水族館や海水魚を扱うペットショップで目にすることができます。

水玉模様でぷよぷよ泳ぐ可愛らしい姿にとても癒やされること間違いありません。

 

また、クラゲの中でも飼育が比較的容易な種類のため、観賞用ペットとして1000円程度から購入することができます。

本種は褐虫藻と共生しているため、明るいところで光合成をすることができます。

 

飼育環境についてはエアレーションの気泡や石など尖ったモノに接触すると傘に穴が空いてしまい、溶けてしまいますので、空気が混入しないフィルターを使用してベアタンクで飼育することをお勧めします。

最近ではクラゲ専用の水槽も販売されていますので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ハナカマキリ

出典:777news

まるで綺麗な花のように可憐なハナカマキリは紫外線を吸収して擬態をします。そのため、ほとんど動くことなくじっと獲物を待ちます。

本種は日本でも販売されており、一匹1500~5000円で購入することができます。

 

ご購入の際は一番美しい時期の幼体を購入することをオススメいたします。

餌は普通のカマキリと同じコオロギやローチを与えると良いでしょう。あまりにも美しい容姿に魅了されること間違いなしです。

 

 

 

ニジイロクワガタ

出典:月夜野きのこ園

世界で最も美しいクワガタと言われるほど、キラキラと輝くニジイロクワガタは一人暮らしの方にとてもおすすめできるペットです。

ニジイロクワガタは腹面も光沢が有り、グリーン・レッド・ブラックと色が固定された個体が存在します。

 

本種が流通したばかりの頃は数十万円ほどの高値で取引されるほど珍しいクワガタでしたが、現在は繁殖や飼育が容易のため繁殖個体が安価に流通しています。

昼行性のため土や木に隠れることなく、日中もツノをパクパク動かしながら餌を食べる可愛らしい姿を観察することができますので、鑑賞に最も優れた昆虫と言っても過言ではないでしょう。

 

また、成虫寿命が2年ほどと長生きしますので、一年を通してその美しい姿を観察することができます。

昆虫が苦手な女性でもニジイロクワガタを一目見た瞬間、美しく輝く姿に魅了されることでしょう。

 

類似種としてはパプアキンイロクワガタが挙げられます。

このクワガタは、様々な色が販売されていますのでぜひチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

ベタ

fefefe

専門店もあるほど、昔から人気の熱帯魚で多種多様な改良品種が販売されています。

ベタはラビリンス器官と呼ばれる呼吸器で直接空気中の酸素を取り入れることができるため、酸欠に強くグラスなど小さな容器で飼育することが可能です。

 

ホームセンターなどでよく見かけるトラディショナルタイプのベタは比較的安価に入手できますが、ショーベタと呼ばれるコンテストなどに出品される美しい個体は数万円で販売されています。

fish-622993_960_720

また、最近では極小品種のミニベタと呼ばれる全長3センチほどのベタが誕生し、話題となりました。しかし、100%の固定はされていないため、今後に期待しましょう。

 

 

レッドビーシュリンプ

出典:おじさんのレッドビーシュリンプ飼育日記

レッドビーシュリンプはグレードにより値段が異なるためブリードが醍醐味の小型エビで、日本人が固定したと言われています。

観賞が目的でしたら水草水槽との相性がとても良く、ソイル系の底床を使用することで調子よく飼育することができます。

 

アクアリウム界では知らない人はいませんが、初めて見る方も多く、ひっきりなしにツマツマする可愛らしい姿に興味を惹くことでしょう。

価格は300~30000円以上とグレードにより値段が相当異なりますが、初めて飼育する人は最も安い個体で問題ありません。

 

ちなみに、赤・黄・青・黒・オレンジなど色とりどりのチェリーシュリンプという観賞用エビも淡水で飼育できるため、水草水槽をカラフルなシュリンプたちで彩ってみてはいかがでしょうか。

来客が興味の惹きそうなペットを数種類ご紹介しましたが、まだまだ魅力的な動物は沢山いますので、ペットショップに足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク



コメント

  1. クラゲ屋 より:

    参照として本ページの写真をご利用して頂き、誠に有難う御座います。
    今後共に宜しくお願い致します。

コメントを残す

*