ヘビの飼いやすい初心者におすすめの種類7選

2017年8月25日

ヘビの飼いやすい初心者におすすめの種類について。ヘビをペットとして飼育するのは、難しそうというイメージがありますよね。実際、難しい種類も沢山ありますが、ポイントとなる餌やり、適温を抑えると初心者でも飼える種類もあります。

種類によって魅力も様々で、爬虫類では難しいハンドリングができるものもあります。大きさ、餌付き、適温などの特徴から初心者にオススメの種類を紹介します。

 

ヘビの初心者におすすめの飼いやすい種類

 

カリフォルニアキングスネーク

出典:ワイルドモンスター

最大で150センチ、多いのは80センチ〜1100センチの個体です。

ワイルド個体は白と黒の横縞模様で十分美しいですが、品種改良によってたくさんの種類が交配されています。

 

中でもラベンダー、アルビノバナナなどのアルビノを改良されたものも多く、絶妙な色合いの美しさがあります。

適温は20度〜26度、性格は温和です。

 

食性の幅が広いので何でも餌付くことができ、餌やりが簡単にできるのが世話がしやすく魅力です。

価格は1万5000円〜です。

 

スポンサーリンク

 

コーンスネーク

出典:チャーとゆかいな仲間たち

最大で180センチですが、ペットとして人気方が高いのは80センチ〜120センチです。

夜行性で暗くなると餌付きやすく、大人しいので扱いやすいので、上手に行えばハンドリングも可能です。

 

適温は20度〜26度、模様や色が様々に品種改良されており、選ぶ楽しみもあります。

赤、黒、黄色とカラーバリエーションは大きく分けて3つ、柄もノーマルのまだら模様、ストライプ、モトレーと呼ばれる水玉の3つが主です。自分の好みにぴったりの個体を見つけられると人気です。

 

飼いやすく丈夫で大人しいと、ヘビ飼育の入門編として選ばれる初心者には1番のオススメです。

色や柄により価格に差があり、1万円〜8万円となります。

 

 

パインスネーク

出典:White Lips

体長は120センチ〜170センチ、最大で230センチにもなる大型のヘビですが、手に入りやすい冷凍マウスに餌付きが良いので初心者でも飼育できます。主にネズミが好物です。

適温は20度〜26度、体長は大きいですが、大体とぐろを巻いているので90センチ幅のケースで飼育できます。ハンドリングもできますが、成長すると大きさに流石の迫力が出ます。

 

初心者だけど、大きなヘビを買いたい方にオススメですよ。

価格は1万円〜です。

 

 

ボールパイソン

体長80センチ〜120センチ、最大では180センチですが、その名の通りボールの様に丸くなることから、それほど大きなケースは必要ありません。

太くむっちりと肉厚な印象で、丸くなっている様子が微笑ましく感じられる好きな人には堪らないヘビです。

 

ハンドリングしていてもボール状にまとまり、手のひらで乗せるようにすると持ちやすいです。

国内外でも特に人気が高く、数え切れないほどの模様の種類が生み出されています。

 

適温は20度〜26度、夜行性で温和な性格もあり餌付きも簡単なことから、コーンスネークに次いで初心者にオススメな人気のヘビです。

価格は1万円〜高いものでは20万円になることもあります。

 

スポンサーリンク

 

タマゴヘビ

出典:コモンタマゴヘビ タニクエストⅢそしてベランダへ...

体長は最大で100センチですが、国内に出回る個体は小さく、ケースも40センチ幅以内で飼育できます。

このヘビの1番のオススメポイントは餌にあります。ヘビは飼ってみたいけどラットや小鳥などの餌を扱うのが苦手という人は多いのですが、このヘビはウズラの卵のみを餌とします。

 

燃費も非常に良いので、餌やりの頻度は1ヶ月に一回程度で済みます。

丸ごと卵を飲み込んで殻だけを吐き出すという、珍しい特徴を持っているので、テレビでも時々紹介されており、人気の種類になりました。

適温は28度〜30度と高めです。価格は2万円〜となります。

 

 

セイブシシバナヘビ

出典:爬虫類倶楽部仙台店ブログ

体長41センチ〜64センチ、最大でも90センチの小さなヘビで、他のヘビとは違う特徴があり、人気となっています。

まず顔立ちが珍しく、鼻の先が尖っています。体色は茶褐色のまだら模様、全体的に太く短い印象です。

 

また、動きも非常にユニークで、イモムシのように移動する様子が見ていて面白い、個性的なヘビだと言えます。

適温は22度〜28度、唾液に弱毒があるので、噛まれると晴れてしまいます。取り扱いには注意しましょう。

 

小型なので、60センチ幅の飼育ケースで飼えるので、飼育スペースが広く取れなくても大丈夫です。

餌付きは最初が難しいので、初心者ならば冷凍マウスに餌付いているものを選びましょう。価格は1万5000円〜です。

 

タイリクスジオ

出典:幻想熱帯雨林/WhiteForest

体長は120センチ〜200センチにまで成長します。地味な色ながらも体の模様が網目のようで、渋い美しさが人気の種類です。

様々な環境で生息する為、泳ぎや木登りも得意ですが、基本的には陸上の環境で飼育します。場所があれば泳がせたり木登りレイアウトをしてやると変化があり面白い種類です。

 

適温は20度〜26度、マウスやヒヨコを食べます。国内繁殖も進んでおり健康な個体も多いので、初心者でも飼育が可能です。

1万5000円〜となりますが、価格は上昇傾向です。

スポンサーリンク

Posted by ペット