【MivaTek】ペットの留守番をスマホカメラ|見守りカメラ

2017年2月22日


ペットと暮らす方は皆、ペットをお留守番させている時の様子が気になるのではないでしょうか。家に誰もいなくなる時、一人暮らしの方は特に心配ですよね。

今回は部屋にカメラを設置し、外出先からスマートフォンでペットの様子を確認することができる、ホームセキュリティー製品をご紹介します。

 

 

ペットの留守中をスマホカメラで確認する必要性

仔犬、仔猫がいる場合

仔犬や仔猫はいたずら好きなので、お留守番中は危険がいっぱいです。

また仔犬、仔猫は体調も崩しやすく、目を離すのが心配です。

 

飼い主さんがいない間どのように過ごしているのか、どんないたずらをするのかを把握しておくと、いたずら対策や退屈させない工夫ができます。

体調に異変が起きても早期に発見することができます。そのためにもホームセキュリティーカメラの設置をおすすめします。

 

 

高齢の子、病気持ちの子がいる場合

高齢の子、病気の子はいつ何が起こるかわかりません。家に帰ってから異変に気付いても、いつ異変が起こったのかはわかりません。

ホームセキュリティーカメラで外出先で映像を確認できれば、異変に気付いたらすぐにペットのところに駆けつけることができます。

すぐには行けなくても、いつ頃、何がきっかけで異変が起きたのかの把握ができます。

 

 

やんちゃで活発な子がいる場合

7

やんちゃな子はいつどんないたずらをするかわかりません。

何にいたずらするのか把握することで対策がとれますし、危険なものをいたずらしていないか確認することができます。

 

活発すぎる子は遊びに夢中になって怪我をしてしまうことがあります。

なぜ怪我したのか把握し、今後の予防をするためにも、留守番中の行動を確認するのが有効です。

 

 

暑さ、寒さ、温度変化が厳しい季節に

夏や冬はペットにとっての温度管理が大変な季節です。

エアコンやストーブをつけっぱなしで出かける方もいると思いますが、電気代や安全面を考えて、お留守番時はペット用のヒーターやクール用品のみという方も多いと思います。

 

しかしヒーターやクール用品だけで本当に大丈夫なのか、不安になりますよね。

ホームセキュリティーカメラがあれば、ペットが快適に過ごしているかどうか確認ができるので安心です。

 

 

ペットの貴重映像が見られる

j

飼い主さんがいない間のペットの行動は、飼い主さんがいるときと違う場合があります。

普段甘えん坊の子が一人になったらとてもクールで意外と一人でも平気そうだったり、あまり甘えて来ない子が一人になったら寂しそうな表情を見せたり。

 

普段いたずらしない子が、飼い主さんが見ていないときに密かにいたずらしているのが発見されたりと、普段と違う様子は面白いものです。

このような普段飼い主さんに見せない姿をこっそり確認できるのも魅力です。

 

 

ペット用ホームセキュリティ「MivaTek」の魅力

人間の防犯用製品

7

今回ご紹介するホームセキュリティー製品は、人間の防犯用製品として作られているものです。

それをペットのお留守番時の見張りとして使うことができます。

 

人間用に作られたものなので、ペット用として作られたものよりも性能がいいのが魅力です。

MivaTekの製品は、大手セキュリティー会社提供のホームセキュリティー機器と同等の高性能です。

 

ペットの見張りと同時に、使い方次第で飼い主さんやお子様、お年寄りの防犯、見張りにも役立てることができます。

 

 

設置が簡単

MivaTek製品は取り付け工事が必要ありません。インターネット環境さえあれば、購入後、平均約15分で使用可能になります。

まずはスマートフォンで専用アプリをダウンロードし、アカウントを作成します。

 

次にOPU(制御器)を接続します。付属のケーブルでOPUをホームルーターに接続し、OPUの電源アダプターをコンセントに差します。

次にIPカメラの接続を確立させるため、OPUから1.5m以内に一度IPカメラを置きます。

 

動作が確認できたら、接続が確立した証拠です。その後はIPカメラは好きな場所に設置できます。

その後アプリを起動し、指示に従ってOPUのQRコードを読み取ります。

a

必要に応じてセンサーを取り付けます。

アプリ画面に「システムの準備ができています」と出ると、設置完了です。

 

後からカメラやセンサーを追加したい場合でも、QRコードを読み込むだけで簡単に追加することができます。

Wi-Fiを利用した通信がほとんどなので接続が必要なコードが少なく、機械の接続が苦手な方でも簡単に設置できます。

 

工事が不要なので、引っ越し先にも簡単に持っていくことが出来ます。

工事代金がかからないのも魅力です。

 

 

自由にカスタマイズ

MivaTekホームセキュリティー製品は、オプションで自由にカメラ、センサーを付けることができます。

自分が必要だと思うものだけを必要な分だけ揃えることができるので、いらないものが付いてきて、使わないのにお金がかかると言ったことがありません。

あとから追加するのが簡単なのも魅力です。

 

 

月々0円〜

1

MivaTekのホームセキュリティーは、スタンダードサービスであれば月々の料金は一切かからず、無料で使うことができます。

プレミアムサービスでも年額3000円(税別)の低価格で利用できます。

 

プレミアムサービスの内容は、

所有者1人+許可ユーザー5人+緊急連絡先5人を登録でき、最大11人で情報を共有できます。(スタンダードサービスは所有者1人+許可ユーザー1人の合計2人)

 

 

☆異変検出時にメール以外にもプッシュ通知とスマホサイレンでお知らせしてくれます。

異変検出時の自動録画映像をスマホから確認できます。(スタンダードサービスはメール通知のみ、自動録画映像のスマホでの再生はできません。)

 

ライブ映像、音声を無制限に視聴できます。(スタンダードサービスは、一定周期で広告が表示されます。広告は消去ボタンですぐに消すことができます。)

 

 

お留守番カメラ「MivaTek」の専用アプリ

MivaTekホームセキュリティーの製品自体も魅力的ですが、専用のアプリも機能が多彩でとても魅力的です。

 

異変検知

専用アプリを使うと、カメラやセンサーが異変を検知すると写真付きメールでスマホにお知らせが届きます。

また異変検知の前5秒、後25秒の計30秒間の映像を自動で録画してくれます。

 

異変検知の前から録画してくれることで、どのようにして異変が起きたのかがわかるのが魅力です。

アプリで異変検知時の詳細や写真の確認ができ、自動録画映像や写真をパソコンに保存してパソコンで管理することもできます。

 

フラッシュメモリに保存された動画は7日間保存され、メモリがいっぱいになると上書きされます。

パソコンにデータを転送することで、永久に保存することができます。

(ドアの開閉や人の動きの異変を検知するためには、カメラとは別にセンサーが必要になります。)

 

 

同時に4ヶ所の映像を確認

8

専用のアプリで、スマートフォンからいつでも映像と音声を確認することができます。

通常、このようなペット用カメラの多くはカメラが1つしかなく、追加できません。

 

そのため一ヶ所しか監視できません。留守番中、ペットがカメラのある部屋からいなくなったら監視できないのです。

留守番中はケージに入れておく、部屋から出られないようにしておくのであれば一台のカメラでも十分ですが、家中を自由に動き回れるようにしておきたい方は、複数のカメラがないと安心できません。

 

MivaTekなら1台のOPU(制御器)に対しカメラを最大6ヶ所に設置でき、4分割画面で4ヶ所同時に映像を確認できます。

もちろん1ヶ所だけを大きな画面で見ることもできます。

各部屋にカメラを設置しておけば、ペットが動き回って部屋を移動しても様子を確認することができます。

 

 

暗い部屋でも撮影できる

赤外線暗視機能で、暗い部屋でもしっかり映像を映してくれます。

ペットの寝姿をライブ映像で見ることができます。また夜行性の小動物の場合、活発に動き回る様子を確認することができます。

 

日中モード、夜モードの切り替えは機械が自動的に行ってくれます。

日中モードの映像はカラーですが、夜モードは白黒になります。

 

 

手動録画機能

wf

手動録画ボタンを押すと、30秒間映像を録画することができます。

ペットの可愛い貴重な瞬間を残しておくことができます。データをパソコンに転送すれば、永久的に残しておくことができます。

 

公式ホームページ:スマートフォンで簡単管理できるDIYホームセキュリティMivaTek

 

 

MivaTekのおすすめの留守番監視商品

MivaTekホームセキュリティー製品のうち、ペットのお留守番時の監視に役立つ製品をご紹介します。

 

スマートホーム C1 プレミアム

IPカメラ1台、録画用16GBフラッシュメモリ1個、システム制御ユニット(OPU)1台のセットに、プレミアムサービス1年間無料サービスがついたお得なセットです。

2年目からもプレミアムサービスを継続する場合、お申し込みが必要になります。

hg

申し込みさせれない場合、無料のスタンダードサービスを利用できます。

ペットの監視のみを目的とする場合は、このセットがおすすめです。必要に応じてカメラの台数を増やすのがさらに良いでしょう。

 

 

スマートホーム C1S3 プレミアム

スマートホーム C1に、センサー3台(ドア/窓センサー2台、モーションセンサー1台)をプラスしたセットです。

ドア/窓センサーはドアの開閉を察知し、異変検知機能による自動録画を開始します。

v

万が一ペットが窓を開けて脱走しそうになっても早期に気づくことができます。

飼い主さんの防犯にもなります。

 

モーションセンサーは人の移動を察知し、異変検知機能による自動録画を開始します。防犯に非常に役立ちます。

ご自身やご家族の防犯にも使いたい方にはこちらのセットがおすすめです。

 

上記2点いずれかを基本とし、その他にオプションでカメラ最大6台、センサーは無制限でプラスすることができます。

あとから追加することも可能ですので、必要になってから買い足すことができます。

 

いかがでしたでしょうか?ペットの監視はもちろん、飼い主さん自身やご家族の防犯にも使えるのがMivaTekのホームセキュリティー製品です。

ペットの安全のため、ペットをお留守番させている時の飼い主さんの安心感のため、防犯のため、MivaTekホームセキュリティー製品の導入を検討してみてください。

 

公式ホームページ:スマートフォンで簡単管理できるDIYホームセキュリティMivaTek

 

 

Posted by ペット