ハリネズミのおもちゃおすすめ6選|回し車・トンネルなど

2017年8月4日


ペットとして近年人気急上昇中のハリネズミですが、ハリネズミ専用のおもちゃ等の飼育用品の数は少ない。

他の動物用のものを代用できますが、何を選んだらいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ハリネズミ飼育者の間で人気の、オススメのおもちゃをご紹介します。

 

ハリネズミのおもちゃおすすめ

 

回し車

三晃商会 メタルサイレント25(直径25㎝)/32(直径32㎝)

 

特徴

・掃除が楽

網目状の床なので、回し車で遊び中にうんちやオシッコをしてしまっても下に落ちるので回し車が汚れず、掃除が楽です。ハリネズミの脚も汚れません。

25のみ、転倒防止用にケージに引っ掛けるフックが付いています。32は安定した作りなのでフックなしでも転倒の心配がありません。

 

 

・大きいので腰に負担がかからない

小柄の子であれば25で大丈夫ですが、標準サイズの子には32の方がオススメです。

小さすぎる回し車を使うと腰に負担がかかる為です。回るスピードが他のものより速いので、活発な子に向いています。

 

 

・爪に注意

網目状の床は小さすぎる子だと脚が網目に挟まってしまい危険です。赤ちゃんには使わない方が安心です。

小柄な子は飼い主さんが見ているときに挟まらないことを確認してから使ってあげてください。ハリネズミの大きさに関わらず、爪が伸びていると引っかかることがあるので注意が必要です。

 

 

三晃商会 サイレントホイールビッグ(直径30㎝)

 

特徴

・音が静か

回るときの音がとても静かです。回し車の音が気になって眠れない飼い主さんもこれなら安心です。

回し車の床部分が全てプラスチックなので、脚や爪が挟まる心配がありません。ケージに固定するネジと床に置くスタンドの二箇所で支えるので、転倒の心配が少なく安全です。

 

 

・爪が挟まる心配がない

小柄な子や赤ちゃん等脚が小さい子、爪が伸びても切らせてくれない子でも安心して使えます。

 

 

・倒れることが

ネジとスタンド、必ず二箇所で固定しないと安定しないので転倒の危険があります。プラスチックケースや水槽での飼育だとネジが付けられないので不向きです。

回りながらオシッコやうんちをしてしまったら必ず綺麗に掃除しましょう。

 

 

トンネル

三晃商会 くりぬきトンネルM/L

(Mサイズ 直径11㎝(内径8.5㎝)×長さ20㎝、Lサイズ 直径14㎝(内径11㎝)×長さ30㎝)

 

特徴

・爪を削ることができる

木をくり抜いた、木製のトンネルです。木の上を歩くのことで爪がすり減り、爪の伸びすぎを防止します。

出入り口以外にもトンネルの途中に穴が空いており、そこからの出入りも出来ますし、ハリネズミが穴から顔だけだして遊ぶこともできます。

ハウスとして使うこともできます。Mサイズのみ、ケージに固定できるようにチェーンが付いています。

 

 

・体のサイズに合ったものを

小柄〜通常サイズの子はMサイズでも入れますが、大きな子はLサイズが安心です。ハリネズミさんの体に合ったものを選んであげてください。

途中に穴が空いているので、一度潜るとなかなか出てこない子でも様子が見えやすいので安心です。

 

 

・カビが生えやすい

木製なのでカビが生えやすいです。中が不衛生にならないよう、オシッコやうんちをしたら洗ってあげましょう。

濡れたまま使うと雑菌が繁殖しますので、しっかり乾いてから使ってあげてください。木にヒビが入ったりささくれてきたら新しいものと交換しましょう。

Mサイズに付属のチェーンがハリネズミの脚に絡まらないように注意してください。

 

 

三晃商会 ジャバラトンネル10

(直径10㎝、長さ20〜80㎝)

 

特徴

・長い・曲がる

20㎝から最大80㎝まで伸縮させることができ、ぐにゃぐにゃ曲げてカーブを作ることもできる楽しいトンネルです。

複数個を繋げて長いトンネルにすることもできます。

 

 

・遊ぶのが好きな子に

短いトンネルや直線のトンネルでは物足りない、好奇心旺盛な子にオススメです。

いろいろな形のトンネルを作るところができるのでハリネズミも飼い主さんも飽きずに遊べます。

 

 

・洗うのが大変

トンネル中でうんちやオシッコをしてきまうとジャバラの間に入り込んで掃除が大変です。丸洗いできるので、綺麗に洗ってから使ってあげましょう。

長いトンネルの中でハリネズミがくつろいでしまって出てこなくなる可能性があります。そのままくつろがせておくか、おやつで出てきてもらうように誘導しましょう。

齧って破片を飲み込まないように注意して見ていてください。商品自体が軽いので、安定しない場合があります。

 

 

スロープ

三晃商会 スロープハウスL

 

特徴

・肥満解消に

木製のハウスの側面にスロープがついており、スロープを登り降りすることで運動不足解消になります。スロープは滑りにくい作りになっています。

ハウスの上に食器を置くこともできるので、ご飯に床材が入ることがなく、狭いケージ内を立体的に有効活用することもできます。

 

ハリネズミがご飯を食べるためにはスロープを登る必要があるので、自然に運動量を増やすことができます。

木製のスロープを歩くことで爪の伸びすぎも防止します。もちろんハウスに入ってくつろぐこともできます。

 

 

・こんな子にオススメ!

木が爪をすり減らしてくれるので、爪の長さが気になる子にオススメです。

ご飯に床材が入って食べられなくなってしまう子、ケージ内が狭くて食器の置き場に困る方にもオススメです。

 

 

・カビが

木製なのでカビが生えやすいです。汚れたら綺麗に洗ってよく乾かしてから使ってください。

少々急なスロープです。滑らない形状になっておりますが、ハリネズミがスロープを上手く登り降りできるか確認してから使ってあげましょう。

 

 

三晃商会 ウッドステップ

 

特徴

・ノーマル

ケージの出入り口に立て掛けて設置し、段差をなくして出入りしやすくなります。

ハリネズミが自分でケージに出入りできるので、部屋に出して遊ばせているときにケージの内と外を自由に行き来できます。

 

スロープの下をくぐってトンネルとして遊ぶこともできます。

砂浴び容器の入り口、トイレの入り口、回し車の入り口など、少々高くなっている場所の床に置いて使えば、ゆるい坂道ができ、出入り楽々です。

 

 

・たくさん動きたい子に

体が小さく、少しの段差でも登るのが大変な子にはこのスロープでゆるい角度をつけてあげると登りやすくなります。

ケージの中と外を自由に出入りできるので行動範囲が広がります。活発な子にオススメです。

 

 

・傾斜が急過ぎると

ケージの出入り口の高さが高い場合、急な坂になってしまう場合があります。最初は怖がるかも知れないので少しずつ慣らしてあげましょう。

滑りにくい作りになっていますが、足を踏み外さないように見ていてあげてください。

 

 

いかがでしたでしょうか?その子の性格や体格、飼育環境によって適した用品は異なってきます。

ハリネズミに使える用品はまだまだ少ないですが、その中から自分の子に最適なものを選んであげてください。

Posted by ペット