コザクラインコの飼い方|飼育に必要なもの・餌の与え方

丸いクリクリした目、丸いくちばし、まんまるなフォルム。丸だけで描けてしまいそうなとても愛嬌のある見た目のコザクラインコ。

その可愛らしさからペットとして人気が高いのですが、性格はちょっときつめです。

しかしそのギャップがまた、人々を魅了しているのでしょう。そんなコザクラインコの飼い方をお伝えします。

 

 

コザクラインコを懐かせるならヒナから育て、1羽飼い

出典:ペットナビ

コザクラインコはラブバードと呼ばれ、とても愛情深いインコです。

一度決めたパートナーと常に寄り添い、一生を共にする生き物です。どちらかが死なない限り、ずっと一緒です。

 

ペットショップなどでコザクラインコのペアが仲良く寄り添う姿を見て、飼ってみたいと憧れる方も多いのではないでしょうか。

しかし、インコ同士で仲良くなってしまったら、飼い主はただの邪魔者です。

 

自分のパートナーを奪うライバルとみなされ、攻撃してくることもあります。

オス同士でもメス同士でも関係ありません。性別に関係なく、ラブラブになります。

そのため、コザクラインコとスキンシップをとりたいのであれば、絶対に1羽で飼うべきです。

 

コザクラインコの繁殖の季節は春と秋です。そのためペットショップでコザクラインコのヒナを見かけるのも当然この季節です。

コザクラインコはセキセイインコやオカメインコに比べるとなつかせにくいと言っていいでしょう。

 

しかし懐いたときは他の鳥種とは比べものにならない位飼い主にベッタリになります。

このため、コザクラインコをよく懐かせたいのであれば、ヒナから育てるのがオススメです。

コザクラインコのヒナは比較的体が丈夫なので、よほど小柄だったり食欲が落ちている子でない限りは、大切に育てれば初心者でもそこまで難しい鳥ではありません。

 

スポンサーリンク

 

コザクラインコの飼い方

ヒナの育て方

出典:Yahoo!きっず図鑑

飼育環境

コザクラインコは丈夫だからと言って、ヒナを育てるのは決して簡単ではありません。

まず大切なのが保温です。水槽やプラスチックのケースに入れ、常に30度程に保ちます。

 

上からペット用の電球タイプのヒーターをぶら下げるのが一般的です。

水槽の底には新聞紙等の紙や木のチップを敷き、最低でも1日1回は取り替えます。

挿し餌を与えているヒナの場合、水は入れる必要なありません。

 

 

エサの作り方

一般的にはムキアワに卵を添加したあわ玉と呼ばれるものに、パウダーフードを混ぜて与えます。

あわ玉とパウダーフードをお湯でかき混ぜ、10分くらいおいてあわ玉をふやかします。

 

お湯は熱すぎると栄養素を破壊しますし、糖分がデンプン化してカビの原因になるので、60度以下のお湯を使いましょう。

10分程経ったら余分な水分を切ります。水分が多すぎると水中毒という病気を引き起こすからです。

 

パウダーフードも流れ出てしまった場合はパウダーフードを足し、あわ玉:パウダーフードが7:3くらいになるようにします。

この割合はあくまでも目安です。月齢、体調、その子の好みによって変わってきます。

 

最初は購入したショップで教わった通りに与えてください。

ただしパウダーフードが少なすぎるのは問題です。あわ玉だけでは栄養が全く足りないからです。

この時期の栄養不足は骨格の異常や免疫力の弱い子になってしまうので十分注意しましょう。

 

 

エサの与え方

akakawa1

ヒナを手のひらに乗せ、エサをスプーンで口元に持っていって食べさせます。

冷めたご飯は食べつきが悪い、体が冷える、消化不良を起こすなど悪いことだらけです。

 

必ず湯せんで42度くらいまで温めて与えて下さい。鳥類にはそのうと言うエサを一時的に溜めておく器官が喉の下にあります。

そのうが膨れ、ハリが出るまで食べさせます。数時間後そのうにエサがなくなったらまた与えます。

 

エサの回数は一回に食べる量、その子の体調、月齢によりますが、1日3〜5回程です。

羽が生え揃ってきたら、一人でご飯を食べる練習をします。床に大人のご飯をばら撒いておくと、遊び半分でついばんでいるうちに食べ物だと覚えます。

 

一人で食べていることが確認できたら、挿し餌の量、回数を少しずつ減らしていきます。

この頃からケース内に飲み水を入れてあげてください。コザクラインコは自我が強い性格なので、親離れも早いです。

自分で食べられると気づいたら、挿し餌よりも自分で食べることを好みますので、比較的簡単に一人餌に切り替えることができます。

 

スポンサーリンク

 

大人インコの飼い方

コザクラインコを飼う上で必ず必要な用品を紹介します。

出典:横浜小鳥の病院ブログ

鳥かご

コザクラインコは活発な鳥なので、体の大きさに対して少し大きめのものを選んだ方がいいでしょう。

 

 

止まり木

体の割に意外と足が大きい子が多いです。太めの止まり木を用品しましょう。

止まり木を齧って遊ぶ子も多いので、ストックがあった方がいいかも知れないですね。

 

 

食器

鳥かごに付属しているもので十分です。おもちゃ コザクラインコは破壊魔です。

齧って遊べるおもちゃを入れましょう。破壊した破片を飲み込んでしまうと大変なので、木やヘチマなど天然素材のものがオススメです。

 

その子によって好みがあるので、気に入るおもちゃを見つけてあげてください。

水浴び容器 コザクラインコは水浴びを好みます。飲み水とは別に水浴び容器を用意してあげると喜びます。

カゴの中に入れると狭くなってしまうので、外付けできるタイプが売られているので利用すると良いでしょう。

 

 

テント

コザクラインコは止まり木に止まって寝るよりも、テントに入って寝るのを好みます。

ただし布に爪が引っかかるという危険もあります。また狭いところに入るのは発情を促しますので、発情気味の子には与えないほうが良いでしょう。

 

ヒーター

コザクラインコはアフリカ出身の鳥で、寒さに弱い種類です。

適応能力は高いので慣れれば多少の寒さも平気ですが、生まれて初めての冬は特に体調を崩しやすいので保温をしっかりしましょう。

 

 

エサ

一般的な小鳥用ミックスシードで問題ありません。しかしコザクラインコは活発な鳥なので、体の大きさの割に多くのエネルギーを必要とします。

多めに与えるか、ひまわりの種等を少量与えても良いでしょう。 その他にも副食として青菜、カトルボーン、ボレー粉なども与えてください

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク



コメントを残す

*