フェレットの種類7選|色(カラー)・模様・特徴・性格

2017年6月25日

ここ数年人気が止まらないフェレットですが、見た目にそこまで大きな違いがないため種類が少ないように感じている人が多いです。フェレットの種類、色、模様、特徴、性格など紹介。

 

フェレットの種類

フェレットは他の動物同様、色々な品種のフェレットが存在します。

元々イタチのペット用として飼育されてきたフェレットたちは野生のイタチと比べると比較的おとなしく、人間になつきやすくなっています。

その飼育された環境、場所によって特徴や性格、見た目も変わり、色々な品種が生まれたのです。そのフェレットたちの種類とそれぞれの特徴、性格などをご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 

マーシャルフェレット

出典:フェレットの図鑑

日本で最もフェレットの品種の中で飼われている代表的なフェレットです。その理由としては飼いやすいというのが一番です。

おとなしい性格をしていてやんちゃな噛み癖がある仔も少なく、他のフェレットより小さくて細い体つきであることが場所をとらず簡単に飼えるということで人気のようです。

 

 

マウンテンビューフェレット

出典:熱帯倶楽部

マーシャルフェレットとマウンテンビューフェレットは環境もアメリカのニューヨークであるため、ほとんど変わらないため性格もおとなしく小さい体つきで噛み癖がある仔が少ないのもマーシャルフェレットと同じです。

ただ少し丸みを帯びた顔つきをしているのが特徴です。こちらも人気の高い品種になります。

 

 

パスバレーフェレット

出典:Flickr

マーシャルフェレットの次に数多く飼育されている種類です。

その理由としてはフェレットの中でも病気になりにくい丈夫なところが人気です。

 

マーシャルフェレットよりしっかりとした体つきをしていてカラーバリエーションも豊富です。

遊ぶことが大好きで若干噛み癖があります。フェレットといっぱい遊びたい人にはオススメです。アメリカのペンシルバニアでできた品種です。

 

スポンサーリンク

 

ルビーフェレット

出典:フェレットワールド中野店

パスバレーフェレットと他のフェレットを交配させてできた品種で、個体による性格や特徴がだいぶ違います。

飼育する際にはその仔がどのような仔なのかをしっかり聞いて飼うようにしましょう。

 

昔の個体は噛み癖が強い仔が多かったようですが最近は大きくておとなしい個体が多いようです。

日本にはごく少数しか入荷してこないので、どうしてもほしい人はフェレット専門店に問い合わせてみるとよいでしょう。アメリカのアイオワでできた品種です。

 

 

カナディアンフェレット

出典:マリンの日記

骨太でがっちりした筋肉質なフェレットです。カナディアンフェレットには耳に刺青があり、カラーバリエーションも豊富です。

多少やんちゃな仔が多く、噛み癖が強い品種なのでしつけをしっかりする必要があります。根気強く正しいしつけをしてあげてください。

カナダのバンクーバーで生まれた品種です。

 

 

ニュージーランドフェレット

出典:フェレットワールド中野店

体つきが大きく、ほかのフェレットに比べてもとても大きい品種ですが、噛み癖が強いのでしつけに苦労することが多いでしょう。

ただ、珍しいパンダ柄のカラーもいるので大きめのぽっちゃりしたフェレットがほしい方はこの品種がよいでしょう。

ニュージーランドのサウスアイランドで生まれた品種です。

 

スポンサーリンク

 

アンゴラフェレット

出典:フェレットワールド中野店

カナディアンフェレットくらいの大きさのアンゴラフェレットですが、フェレットの交配過程での突然変異として生まれた品種で気性が荒く噛み癖も強いのでかなりしつけには苦労するフェレットです。

毛が長くどしっとしています。カラーバリエーションは豊富で鼻の形が違うのも特徴的です。

 

 

 

フェレットの色(カラー)の種類

フェレットはこれだけの品種しかいないのか、と思ったかもしれませんが、実はその裏でかなりのカラーバリエーションが存在します。

色が違うとだいぶ雰囲気も違い、自分好みのフェレットが見つかることも多いのでご紹介いたします。

 

セーブル

出典:フェレットワールド中野店

頭から背中、腹部までが白に近い色で他は黒、目の周りがそれの間の色になり、顔の周りや耳は白色のフェレットです。

最もノーマルなフェレットのカラーでフェレットの起源の野生色に近い色です。瞳は黒か濃い茶色をしています。

 

 

ブラックセーブル

出典:神奈川県綾瀬市のペットショップJET

セーブルの白い部分が茶色に、鼻と口のまわりが白いカラーです。全体的にセーブルより黒いのが特徴です。
瞳は黒色をしています。

 

 

アルビノ

全体が白いフェレットです。瞳が赤いのが特徴です。

 

 

 

スターリングシルバー

出典:ペットショップPeki Farm

背中から肩までが白と黒の混合色でほかは白いカラーです。

黒と白の比率が年齢や季節によって変わるのが特徴的で模様を楽しむこともできます。瞳は黒色をしています。

 

 

シルバーミット

出典:しろのプロフィール

スターリングシルバーより少し濃い色をしており、肩から前足、後ろ足も白と黒の混合色となっています。

特に頭や目の周り、前足は黒が目立つ色となっています。瞳は黒色をしています。

 

 

バタースコッチ

出典:フェレットワールド中野店

セーブルに似ていますが、色合いが淡くなった感じです。どちらかといえば茶色からチョコレート色に近いです。アメリカではそれにちなんでチョコレートと呼ばれることもあります。

 

 

シナモン

出典:ペットショップPeki Farm

背中が薄茶色で肩から前足が茶色、他は白かクリーム色のフェレットです。瞳はブドウ色が多いようです。

 

スポンサーリンク

 

シャンパン

出典:フェレットワールド中野店

全体的に小麦色のフェレットで目の周りは薄く小麦色があるかないか程度。瞳はブドウ色が多いようです。

 

 

ブレイズ

出典:フェレットワールド中野店

ブレイズの中でもいろいろな色合いがいますが、白と黒をベースとしており、顔から首は白腹部は様々といった感じです。

頭部から肩にかけて白い線の模様が入っているのが特徴的です。瞳は黒色が多いようです。

 

 

パンダ

出典:ペットショップPeki Farm

腹部は様々ですが、顔から首にかけて白く、目の周りがパンダみたいに黒いことが特徴です。

足は黒くパンダに近い色をしています。

 

 

セーブルポイント

出典:フェレット等の小動物専門店マリン

足と尻尾がくっきり黒にわかれているのが特徴的です。

他は白ベースで背中と首がその間、混合色になっています。瞳は黒色をしています。

 

 

マークドホワイト

出典:フェレットワールド中野店

アルビノと同じく白一色に背中から尻尾にかけて黒い線が入っているのが特徴のカラーです。アルビノは瞳が赤色でしたがこちらは黒色のようです。

 

 

ホワイトファーブラックアイ

出典:熱帯倶楽部

完全にアルビノの瞳が黒い種類のカラーです。

スポンサーリンク

Posted by ペット