アキクサインコの飼い方|性格・寿命・美しい鳴き声・餌は?

2017年8月4日

きれいなピンク色の羽、大きな目が特徴のアキクサインコの飼い方、性格、寿命、餌、大きさ、生息地、色の種類、鳴き声について。可愛らしい見た目と癒し系の性格から、近年人気急上昇中です。アキクサインコの魅力、飼い方をお伝えします。

 

アキクサインコってどんな鳥?

 

体重・大きさ

体重はオス45〜55g、メス35〜45g程です。

体長はオス21〜23㎝、メス19〜21㎝程です。オスの方が大きめです。セキセイインコとオカメインコの中間位の大きさです。

 

スポンサーリンク

 

カラーの種類

原種のカラーはくすんだピンク色と灰褐色で地味な印象です。しかし近年、綺麗なピンク色の品種が登場したことで人気が出てきました。

全身がピンク色で風切羽と尾羽が青色や黄色のローズ、全身がピンクと黄色で目が赤いルビノーやルチノーが人気です。

 

 

寿命

寿命は約8〜15年です。15年以上生きた例もあるようですので、努力次第ではもっと長生きさせることは可能です。

 

 

原産国

オーストラリアの固有種です。オーストラリア大陸の西〜東にかけての内陸部に10羽程の群れで暮らしています。

野生の個体数はかなり減少してきています。しかし各国でペットとしての繁殖は盛んに行われています。

 

 

アキクサインコの飼い方

出典:萌え鳥

 

適した飼育環境

アキクサインコの鳴き声はすごく小さく、聞き惚れてしまう程の美しい声です。そのため、アパート等でも騒音を気にすることなく飼うことができる、現代の日本の住環境に適したインコです。

しかしその代わり、おしゃべりは苦手です。アキクサインコにおしゃべりを覚えさせようとは思わない方が良いでしょう。

 

アキクサインコは温和な性格で、野生では群れで生活しているので協調性もあり、複数飼育ができます。攻撃的でない他の種類のインコやフィンチ類と同じカゴでの飼育も可能です。

しかし攻撃的な種類と一緒にするといじめられてしまうので気をつけましょう。野生では日中はあまり活動せず、朝まだ暗いうちか、夕方陽が沈んでから活動します。

 

そのため飼育下でも日中お世話するよりも、朝と夕方以降のお世話の方がアキクサインコの生活スタイルに合っています。日中は仕事でお世話ができない方でも安心して飼うことができます。

寒さや暑さに比較的強く、丈夫です。寒がっていたり暑がっていない限り、過度な保温、冷房は不要です。

 

スポンサーリンク

 

鳥カゴ・ケージの選び方

カゴの中で活発に動き回るタイプではないので、大きなカゴは必要ありません

しかし尾羽が長いので、高さのあるカゴを選んであげ、高い位置に止まり木をつけて床に尾羽がつかないようにしましょう。

 

またアキクサインコはオカメインコと同様、夜中に地震や雷等に驚いてパニックを起こしやすい種類です。

パニックを起こしてしまっても怪我をしないよう、カゴの中にはあまり物を入れすぎないようにしましょう。

 

 

アキクサインコの性格

出典:スプラッシュ狭山日高インター飯能店の店舗情報!!

 

のんびりするのが好き

アキクサインコは穏やかな性格で、飼い主にもよく懐き、従順です。しかし飼い主に触られることはあまり好きではありません

頭や首をカキカキされるのを好む子もいますが、体中触られるのは苦手です。またおもちゃなどで遊ぶよりも、飼い主の肩や手に止まってゆっくりするのを好みます

 

アキクサインコと過ごすときは、ただ一緒にいて一緒にのんびりするのが良いのです。のんびりするのが好きだからと言って、アキクサインコを放っておいてはいけません。

あくまでも「飼い主と一緒に」のんびりが好きなのであり、1羽でいることは苦手です。

 

スポンサーリンク

 

破壊活動をしない

多くのインコ類は物を齧って破壊するのが大好きですが、アキクサインコはあまり破壊して遊ぶということをしません。齧って遊ぶことはありますが、破壊する程の力はありません。

そのため、壊して遊べるおもちゃを何個も用意する必要がなく、その点ではお金がかからないインコと言えます。

しかし嘴のメンテナンスのためにある程度物を齧るのは必要なことなので、最低1つはおもちゃを入れてあげてください。

 

 

飛ぶのが好き

アキクサインコはのんびりした性格からは想像がつかない程、飛ぶのが大好きです。飛ぶときの羽の力が強く、一度飛びだしたら捕まえるのは大変です。

気が済むまで飛ばせてあげるのが一番です。運動のため、壁に衝突するのを防ぐためにも、なるべく広い部屋で飛ばせてあげてください。

 

 

手乗り崩れに注意

アキクサインコは人によく懐きますが、懐かせるのは大変な種類です。

一度驚かせてしまったり、スキンシップをとる時間が短くなってしまうと、今まで手乗りインコだったのに手乗りではなくなる「手乗り崩れ」が起きてしまいます。

 

これはアキクサインコの臆病な性格が関係しています。

特にヒナ餌から1人餌に切り替わる時期に驚かせてしまったりスキンシップ不足になると手乗り崩れしやすいとされています。

 

ヒナから育てたから大丈夫、もう手乗りだから大丈夫と油断することなく、しっかりスキンシップをとってあげてください。

もし手乗り崩れしてしまったら、驚かせないように慎重にお世話し、じっくりと時間をかけて少しずつ馴らしてあげてください。

 

 

アキクサインコの餌

出典:図解!アキクサインコぴこ!

 

肥満に注意

アキクサインコは可愛らしい見た目からは想像つかない程の大食いです。しかしカゴの中で活発に動き回るタイプではないので、肥満になりやすいので注意が必要です。

毎日ケージから出してたくさん飛ばせてあげて下さい。その他にも、食生活に気をつける必要があります。

 

 

シード主食の場合

アキクサインコは中型インコに分類されますが、市販のミックスシードの中型インコ用ではアキクサインコには高脂肪すぎます。

小型インコ用のミックスシードを選び、体格を見ながらヒマワリの種など高脂肪のシードを少量配合するのが良いでしょう。

シードだけではビタミン、ミネラルが全く足りないので、ビタミン補給のための青菜、カルシウム補給のためのカトルボーンやボレー粉は必ず入れてあげて下さい。

 

 

ペレット主食の場合

ペレットはメーカーによって栄養成分が異なります。アキクサインコにはなるべく低脂肪なものを選んであげましょう。

ただし低脂肪のものは食べつきが悪いものが多いので、小さいうちから食べ慣らすか、ゆっくり時間をかけて慣らしてあげる必要があります。

また体重測定をし、体重に応じてペレットの量を調整しましょう。ペレットは栄養価が高いので少量の食べ過ぎですぐに太ってしまうので要注意です。

 

いかがでしたでしょうか?活発に遊ぶ姿やおしゃべりは期待できませんが、とても癒し系のアキクサインコ。

インコに癒されたい方は是非アキクサインコのお迎えを検討してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

Posted by ペット